Columnコラム

2018.06.20 Wed

【ayaサロンレポート】結婚式場見学時にこれだけは確認してほしいこと

こんにちは。

先日、ayaサロン3回目を開催しました!

またありがたいことに10名の花嫁さまがいらしてくださいました。

花嫁相談会

 

そして、毎回クリエイターの方を1名ゲストとして呼んでいるのですが、今回はブライダルヘアメイクの野口忍さん

花嫁相談会

 

みなさんの前で、お一人ヘアアレンジのデモストレーションをやってくださいました!

 

インスタでも花嫁さんから絶大な人気を誇る野口さん。いつもインスタの写真などでは素敵なヘアスタイルを見れますが、やっぱり実際にヘアアレンジしているところをその場で見たり、完成したヘアアレンジを直接見ると、ボリューム感や毛束のなめらかな質感などが分かるので、みなさん興味深々でした!野口さんのつくるスタイル、すごく上手で私も大好きなのです。

 

7月の開催のayaサロンゲストは、誰がゲストで来てくれるのか・・お楽しみにしてください♪

(1回目・2回目のゲストはフリーランスカメラマンさんでした!)

 

結婚式の金額ってどうしてどんどん上がるの?

 

さて、先日の記事では、「結婚式の見積もりの相場」をお伝えしました。

 

やはり、相場を知らないと、自分のもらっている見積もりやそこに入っているアイテムが安いのか高めで入れてくれているのか分からないと思うのです。相場を知らずに、最初式場見学時にもらった見積もりの総額で、これだったら払えるかなと判断して決めてしまう方がほとんど。打ち合わせが進むにつれて、どんどん上がっていってしまうんですよね。

 

見積もりがどんどん上がっていく理由は2つあります。

 

1つ目は、初期見積もりには”安めのランク”のものが入っているからです。

例えばお料理でいうと、最初1人¥12000で見積もりに入っているとします。普段の生活の中で、1人¥12000のフレンチを食べるってなったら、記念日とかにしか食べないぐらいな結構高級な金額ですし、しっかりしたコース料理が出て来そうな金額ですよね。

結婚式_料理

 

見積もりに¥12000の料理が入っているので、もちろん式場にも存在するコースのランクであることには間違いありません。仮に、全部で4コースあったとして、【¥12000, ¥15000, ¥18000, ¥22000】あるけど、ほとんどの方が¥12000を選ばれてますよ〜って言われたら信じてしまいますよね。

 

でも、挙式近くなって来て試食会に参加したら¥12000は他コースに比べると1品少ないし、舌がこえているゲストも来ること考えるとせめて¥15000には上げとかないと失礼にあたりそうだよね、、って皆さんなるんです。そこで金額を上げざるをえなくなるんです。

 

ましてや、試食会に行ったら¥15000以上のコースしか食べられないって式場も多々あります。見積もりで入っている¥12000は試食できないのです。そうなると、¥15000のコースよりも下を選ぶ勇気は、あまりないですよね。。

私は式場側にいた人間なので、もちろん単価を上げたいですし、商売として仕方ないのですが、それに納得がいかないお客様も中にはいらっしゃいました。

 

先ほども申した通り、¥12000の料理は普通に高いものですし、それが結婚式でいったら安めの金額とは分からないものですよね。でも、それが¥15000に上がっちゃうと、80名の結婚式なら¥3000×80名で24万円もこれで上がってしまうのです。予想外の金額アップですよね。。

結婚式_デザート

 

なので、結婚式の相場はなるべく把握しておきましょう!!都内の結婚式の料理相場は約¥15000です!!

(ハイクラスのホテルなどはもっと高いです)

 

→結婚式のアイテム相場を知りたい場合はこちらの記事内に見積もり表がございます。

 

 

2つ目の理由は、持ち込みができないことです。

今度は結婚式の写真(アルバム)を例にお伝えしましょう。

よく最初の見積もりで入っている「スナップアルバム」16万円とかで入っていることが多いと思います。

 

見積もりにアルバムが入っているし、ひとまず安心〜♪と思って、いざ打ち合わせでそのアルバム見せてもらったら、すごくカット数少なめでページ数も少ない。。素敵だなって思うアルバムにしようと思うと25万円とか30万円近くになってしまう。

なんてケースが多いです。

 

でも、カメラマンさんが”持ち込み”できればこれは防げます。

 

式場にある商品(アルバム)から選ばなくて済むので、その分選択肢が広がるのです。

式場以外の外部の商品(フリーランスのカメラマンさんなど)だと、「提携料」がのってないのでその分安くクオリティー高いものがたくさんあります!!!

 

16万ならフリーランスのカメラマンさんで、とってもクオリティー高い方に頼めちゃう金額です。

 

しかし、持ち込みができない会場ですと、つまり外部の商品を頼むことができなくなるので、その式場の提携商品しか頼めない。16万円が最低料金で、そこから必然的にアルバムやカメラマンの質を上げたいと思うと、金額は上げるしかないのです。

 

契約時、「持ち込み」のルール気にしてましたか?

 

結婚式場はいろんな会場があります。

これだけあると悩みますよね。おすすめする側も、これだけあると何を基準におすすめと言っていいのか正直わからないほどです。

 

会場の雰囲気で決める方、スタッフの人柄で決める方、料理で決める方。

お二人が納得して決めれるなら、何を決め手にしてもいいと思います。

 

でも、式場を決める前に絶対に知っておいて欲しいのが「持ち込み」に関してのルールです。

 

式場によってこのルールは全く異なります。

式場見学や式場決定の段階で、「持ち込み」のルールを気にしている方はそんなにまだ多くないです。もちろん式場側は、ルールや持ち込み料は契約前にお伝えしているのですが、お客様はその時点で「持ち込み」ということに関心がない、もしくは「持ち込み」という概念すら知らないという方が多いのです。

結婚式

 

でも、結婚式準備の中で例えばInstagramを見ていると、ドレス持ち込みが許されていて、ドレスショップをたくさん巡って選んでいる花嫁さんや、希望のカメラマンを持ち込みしている花嫁さんなどを目にするのです。

そこで初めて、提携商品以外の商品を頼むという概念を持つんですよね。「持ち込み」するとこだわることができるんだ!ということにみなさん初めて気付くんです。でもその時には遅く。。

 

決めている式場は「◯◯の持ち込みは禁止」「持ち込み料は5万円かかる」・・など、知らぬ間に(説明は受けているのですが)最初の契約時にサインしてしまっているんです。

 

それで後悔している花嫁さんをたくさん見て来ました。

決めていた式場ではこだわりや希望が結果的に叶えられなくて式場を変更した方もたくさん見て来ました。

 

やっぱり知らないってことが一番こわいですよね。

 

式場は持ち込みができる式場を選ぶのが◎

 

でも、式場見学時に「これ持ち込みしたい」という意識って普通はないですよね。どんな結婚式をしたいか、まだ見えてない段階なので、気にしていない段階だと思います。

花嫁相談会

 

でも、これだけは式場を決める前に持っていて欲しい感覚があります。

 

感覚でもいいので、

「融通が効きそうかどうか」は感じてみてください。

 

「融通が効く」イコール「持ち込みができる」とかではないかもしれませんが、ルールの中に当てはめられるのではなく、お二人の希望に寄り添ってくれたり、お二人の為に最善の方法を考えてくれる可能性があるからです。

 

結婚式ってどこで挙げるかよりも、誰と作るかが大事なんです。

そう一緒に考えてくれる人と結婚式作った方が、いいものが作れると思うんです。

 

そして、まだ結婚式場をこれから決める方がこれを読んでいてくださるのであれば「持ち込み」できるかどうかを契約時にぜひ確認してください。「持ち込み」ができる会場なら、イコール「融通が効く」会場と言えると思います。

 

「持ち込み」することで結婚式の金額は下がる!

 

結婚式場でどこも基本持ち込みOKなものは、プチギフトとペーパーアイテムです。この2つは持ち込みできて当たり前!というレベルです。

プチギフトとペーパーアイテムを手作りしたり持ち込んだからといって、下げれるのは数万円です。

 

重要なのは

衣装・写真・映像・ヘアメイク・司会・引き出物 など。

 

全部を持ち込んだ方が・・とは言いません。

でもこれらを持ち込みOKな式場で決めて、持ち込んだお客様は、最初の見積もりから50万円下がっています!でもクオリティーは高いカメラマンさんやヘアメイクさんを選べたんです。

 

ヘッドパーツ

 

持ち込みが可能だと、式場の提携商品以外から広い範囲で選ぶことができるので、金額の幅も広がりますし、自分の目でクオリティーを判断できるんですよね。

自分にあった商品・クリエイターを、納得して選ぶことができるというメリットがあります。

 

おすすめのクリエイターリストをお渡し!

 

とは言っても、逆に自分でカメラマンさんやヘアメイクさんを探すのは、選択肢がありすぎて大変なこと!

なので、私の花嫁相談会に来ていただいた花嫁さんには

私が信頼する方たちだけを載せている「クリエイターリスト」をプレゼントしているんです。

 

ただプレゼントでなく、一人一人どんなカメラマンでどんなヘアメイクさんでというのも私の口でしっかりご紹介しています。しかも、参加した花嫁さんにはさらに特典をつけています!

 

私は自分の結婚式の時に、信頼するカメラマンさん・ビデオグラファーさん・ヘアメイクさんにお願いをして結婚式を行いました。そうやって頼むと、その日1日だけでなくその後も関係って続くんです。

今でもお仕事ご一緒させていただいていたり、飲みに言ったり。

自分が将来、子供ができたりしても、毎年そのカメラマンさんに家族写真を撮ってもらいたい、そう思っています。

 

そう思えるってすごく幸せなこと。結婚式1日だけで終わらず、ずっとその縁が続いていってくれるものなんだなって初めて感じたんですよね。

 

だからこそ、せっかく結婚式するならそういうご縁をぜひ作れたら幸せなことだし、私も結婚式をこれから挙げるお二人の為に作っていきたいって思っています。

 

カラードレス

 

ぜひ自分たちに合うクリエイターさんを一緒に探して欲しいなって方は、花嫁相談会に参加してくださいね♪

お待ちしております。

 

次回開催は

7/10 (火)  19~21時  @市ヶ谷

7/24 (火)  19~21時  @市ヶ谷

 

となります。詳細はこちらからご確認ください。

素敵な結婚式を挙げたいという思いの方は、ぜひ参加して欲しいです!

instagram
inoue ayaka